腓骨神経麻痺を適当に治す | 小脳出血&ROLL

腓骨神経麻痺を適当に治す

雑記

はっきり言わなくても、腓骨神経麻痺の治療の仕方は病院では教えてもらえなかった。

ようするにほっときゃ治る類の事だったのかな?

私の場合は右半身失調なのに左足首が動かなくなりました。

小脳出血の事もそうですがなる前に『誰か教えてよ〜』と思ったのは言うまでもありません。

腓骨神経麻痺

詳しくはググって欲しいんですが、所謂スネの下の方が動かなります。

なんだかんだで足首が動かないこともわからなくて病室で転びましたけどね〜

入院中の診察

ナースの詰所の奥で診察でした。こんな風になってんのか〜へ〜〜

開口1番に初めて会ったその先生がおっしゃったのは『お〜よく死ななかったね〜よかったね〜』とパソコンで私の脳のレントゲンをご覧になりながらでした。

私はえっっ⁉︎て思いましたが皆んなに言ってんでしょう?と今は脳の事ではなくて足の事を教えて頂くモードになっていました。

先生に腓骨神経麻痺の事についてお聞きしたところ、『今から1ヶ月以内に足首が動かないと一生動かないよ』・・・

初めてなった病気で治るのか治らないのかもわからない。重いのか軽いのかもわからない。相談する人もいなくてどうして良いかわからなかったです。
でも、生死に関わる事ではなかったし、頭がどうにかなっていたので、まぁ死なないから良いかぁ。となったのです。

低周波治療器によるリハビリ




いつも通り小脳出血のリハビリの合間に低周波治療器でピクピクどくどくと頭に霧がかかりながらもやり方を何となく勉強しました。

確かもう二週間くらいで退院するというときでした。

なので退院する少し前に低周波治療器を買ってもらって帰ってからも毎日ピクピクしたわけです。

結局のところ、私は低周波治療器と散歩しかしていなかったので、どちらかで足首が動くようになったんですね〜

そう考えると脳みそも治るのかな〜 早く治ったらいいな〜〜

腓骨神経麻痺のまとめ

私の経験上、治りましたね〜 ビクビクしてましたけど、、、

退院してからも毎日のようにリハビリを兼ねた散歩はしていましたので歩くときはスニーカーではなくて、意識してスニーカーより重たい靴を履きました。

具体的にはインディーブーツとか、、それで無理やり歩くときに左足首を動かすようにしていました。

にほんブログ村 脳卒中・脳梗塞 ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

brainattack

小脳出血といまだに続く後遺症について書いています。それと日常。 2016年の5月に開頭手術を行ったおじさんのページです。 こんなことを言ったら不謹慎でしょう...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。