友達がいない | 小脳出血&ROLL

友達がいない

小脳出血

生きると言う事

タイトルの通り友達がいません。たぶん、、、

なんでかって?誰のせいでもなく私の行いのお陰だと思うのですが気持ちのいい事では無いですよ。

気分や意見は時間と共に変化するのだとは思うのですが今の私の率直な意見を文章にする事によってこれを宣誓とする自分への覚書です。

新たな人生

体をどうにかしたいのですがその前に頭の障害をもう少し回復させたい。

わかりやすく言うと記憶をもう少し憶えていたい。

文字通り新しい生活を送るにあたり術前までとは違った生き方をしなくてはいけないと私は考えています。

何かにあやかろうとしていた私がこの考えを遂行するにあたり決定打となったのはある知人の言葉だったのだけれど、やんわりと防衛線を張られた時に、これは私自身が気付いてフェードアウトしないといけないと思いました。

この考えが良いとか悪いとかではなくて、時間はかかるのでしょうが新たに出会う人との繋がりとかそういったものを大切にする事がおそらく今の私には必要不可欠なのかしら?なんて思っています。

イメージ

術前の私は至極まともな人間だと思っていたのですが、どうやらそんな事は無いらしく相当ダメな人間だった様です。

術後何となく性格って変わっているのだと思うの。

でも術前のイメージが今後の私の生活を阻む。

ですから、突然引っ越してきたみたいに新たに色々やってみようと思う。いやその方が時間がかかるし困難だとは思うんだよ。

でも私は病気になったんだと観念しなくてはいけないのだと思います。

うんうん。なーんて偉そうな事を述べていますが、悲しいかなまだ健常者のフリを出来るところまで回復していません。

相談

後遺症の事とか今後の身の振り方とか会社を作れるかどうかとか、誰かに相談したい事はたっくさん有るんです。

でも私が上手く意思の疎通が出来ないし、目に見えない後遺症ってなかなか理解しづらいし、この事からも自身でトライアンドエラーを繰り返して時間は凄くかかるのでしょうが、やって見るしかないんだなぁ。

まとめ

自分では分からなかったようなのですが、退院した時は術前の様になんでも出来ると思っていました。

でもいざ退院してみると割といろいろなことが出来ない自分に気付けます。

そして体の事は一旦置いていも自分しか理解しようのない頭の後遺症が、、時間が経つにつれて症状が見えてくる。

どうしても私自身は回復したいし仕事もしたい。

笑われるだろうし否定されるでしょうが、自分も他人も幸せになる様な事をしたいな。

涙がとまらない。まさか自分がこんなに弱いおじさんだとは思わなかった。

にほんブログ村 脳卒中・脳梗塞 ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

brainattack

小脳出血といまだに続く後遺症について書いています。それと日常。 2016年の5月に開頭手術を行ったおじさんのページです。 こんなことを言ったら不謹慎でしょう...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. あっくん

    芸術的爆発さん、こんにちは〜。ブログ読ませていただいてシンクロするところが多いのに驚きです。これって僕だけじゃなく多くの脳卒中サバイバーの皆さんに言えることではないでしょうか。僕はもう歳なので大きな機能改善は望んではいませんが死ぬまではせめて現状が維持できればと思っています。一人で考え込まないでtwitterでもFacebookでも心のモヤモヤを吐き出してストレスを溜めないようにしましょう。ところで芸術的爆発さんはWeb関係の仕事してらしたんですか?

    • brainattackbrainattack

      こんにちわ。
      いろいろ教えていただきありがとうございます。
      詳しくはアレですけど、物販ですよ!