小脳出血のお引越し | 小脳出血&ROLL

小脳出血のお引越し

小脳出血

お引越し

ワンルームに住んでいたので、軽トラックで1回走れば終わってしまうと思ったのですが、念のため使わない様な物を梱包して一度運んでもらいました。

それとは別に一度スーツケースに入れて荷物を運んだのでその様子は下記のリンクよりどうぞ。

荷造り以外で本番までにやっておく事

やってみたら簡単なのかもしれませんが、とにかく面倒くさい!

引越しなんてしたくないか物なんて要らないっていう心境になりました。

ガス

ガスといえばガスコンロなのですが、私は料理がろくに出来ないし利き腕でフライパンも持てないので、ガスは使っていませんでした。

ですので私の場合は何もする事はありませんが、電話をしたら退去日と新住所といつから使うかを伝えるはずです。

水道

お風呂やキッチンでよく使うお水!

こちらは水道局に退去日を伝えて引越し先住所といつから使うかを伝えておきましょう!

電気

電子レンジ料理が主な私にはなくてはならない電気。

こちらはご使用の電気会社に退去日を伝えて引越し先住所といつから使うかを伝えておきましょう!

灯油

痩せたからか病後だからかとにかく寒がりになりました。

引きこもりな私は起きてから寝るまでストーブをつけている事が多いのでこれも愛用してました。

ただこの時はマンション一括で部屋ごとに管理会社に支払うようでしたので管理人さんに退去日を伝えて引越し先住所といつから使うかを伝えました。

引越しの荷造りと本番

大型家電は業者さんがどうにかしてくれるとして、衣類などの細かなものをダンボールにひたすら詰めていきます。

今回は大型の物もあるので業者さんが二人で来てくれました。

荷物を運ぶ事もスムーズに行き、私の手が追いつかない感じでした。

で詰めないという事になって、引越し先には親戚にいてもらって業者さんには運んでいただきました。

その間に私は掃除をしてもう一回運ぶために荷物を集めて準備していました。

もどて来てから荷物を積んで降ろしてもらって、疲れて私は早々に寝てしまいました。

ワンルームから少し広い部屋に移ったので家具や小物は少しずつ集めなきゃな〜

まずはアロマを焚いてリラックスですね〜〜

にほんブログ村 脳卒中・脳梗塞 ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

今回のまとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今回は「小脳出血のお引越し」についてなんとな〜く綴ってみましたが面倒くさがりな方は引越しをしない方法を考えた方がいいと思います。

こちらも合わせて読んでいただきたいです。

brainattack

小脳出血といまだに続く後遺症について書いています。それと日常。 2016年の5月に開頭手術を行ったおじさんのページです。 こんなことを言ったら不謹慎でしょう...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。