小脳出血の手術後の保険など | 小脳出血&ROLL

小脳出血の手術後の保険など

小脳出血

保険

薄々は聞いていたような?

私は障がい者手帳や生活保護、それから年金をもらっていないのでそこについてはわかりませんので、詳しいことは病院などで確かめてください。

国民健康保険

日本では、すべての国民が公的医療保険に入る必要があります。公的医療保険はいくつかに分類することができますが、よく比較されるのが、会社員が加入していることが多い健康保険(社会保険)と自営業者や年金受給者などが加入する国民健康保険です。

お勤めを継続される方は社会保険だと思いますが、私の場合は国保です。

おそらく手帳や年金を申請するとこの限りではないと思いますので、そちらを優先してください。

生命保険

生命保険は、日々の暮らしの中で起こり得る病気・ケガ等、また人の死亡によって引き起こされる経済的負担や損失等のリスクに備えるためのものです。
狭義では死亡時に保険金が受取れる死亡保険を「生命保険」と呼び、入院した時に給付金が受取れる入院保険を「医療保険」と呼ぶこともあります。

入院費や手術代はこの保険で大方賄えます。
私の場合は数本入っていたのでどうにか最低限の入院体制は取れたのだとホッとしております。
んで、退院してしばらくして自分が新たに生命保険に加入できないことがわかるわけです。

ということは現在加入している生命保険を払い続けないといけないのです。
まだしっかりと聞いてもいないし、聞いても覚えていられないので詳しくはわかりません。

ここまでいいですか?続きます。
他にもいろいろあると思いますが、生命保険に加入していると生活保護を申請すると申請することができません。

にほんブログ村 脳卒中・脳梗塞 ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

今回は小脳出血の手術後の保険などについて少し記してみましたけど、もう少し調べて項目を増やしたいです。

実際は保険なんかよりパートナーや家族の思いやりや行動の方が尊いです。
看護師さんや助手さんも含め、いろいろやっていただけることを当たり前と思うと後でしっぺ返しを食らう可能性がありますので、病状がある程度落ち着くまでは嘘でもいいので、自我を隠してしおらしくしていてください。

私の場合は性格が180度変わってしまったので、、、おっとそれについてはまたの機会に。

brainattack

小脳出血といまだに続く後遺症について書いています。それと日常。 2016年の5月に開頭手術を行ったおじさんのページです。 こんなことを言ったら不謹慎でしょう...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。