小脳出血その5 お手洗 | 小脳出血&ROLL

小脳出血その5 お手洗

小脳出血

トイレ

術前からそんなにたくさんしてなかったと思いますが、入院中は全然少なくなっちゃたんです。

なんでかって、、、

おしっこ

何となく目が覚めた時にはまだおしっこの管がついていました。

この管は2、3回泌尿器科へ行って検査をして外れる事になるのですが、リハビリの時も車イスで移動中もずっとついているのです。

外れてからも積極的に飲み物を飲んで回数を増やさなきゃいけないと思うのですが、なかなかそう上手くはいかないものなのです。

何故って後述しますが神経回路が繋がってないのでしょうね〜

大きい方

所謂おしりからでるアレなのですが、出ません。本当に出ません。泣きたくなるほど出ません。

出ない日が続くんですが、数日に一回は出さなきゃいけないみたいで座薬をさしてそれをコントロールするらしいです。

その時は当たり前と感じていましたが、看護師さんにおしりを見られていたのですよね〜恥ずかしい〜〜

神経回路

私がいた病室では朝、前の日のおしっこと大きい方の回数を皆さんが自分で申告するのです。私は上手く出なかったので退院間近まで自己申告は出来ませんでした。

病気の色んな事を時間がどうにかしてくれるのです。大きい方をすると言う神経も時間をかけないと繋がらないのでしょうし、いまだに甘いものの例えばソフトクリームの甘さがわかりません。塩味はわかるのに〜これも時間なんでしょうね〜〜

小脳出血のトイレのまとめ

今現在も例えばしたかしないかとかが思い出せません。

なのでiPhoneに記録しているのですが、大きい方は極端に言えば2日に一回以上する事が出来るようになりました。

つい二ヶ月くらいまでは『時間薬』と言われてもピンとこなかったのですが今は時間がどうにかしてくれると思っていますし、ドン底と思った時からは少しづつ良くなってきていますよ。

もちろんお薬や定期検診、そしてリハビリも凄く大事ですが、時間も私には良い方向に作用しているようです。

にほんブログ村 脳卒中・脳梗塞 ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

続きを読みたい方は下記もどうぞ。

brainattack

小脳出血といまだに続く後遺症について書いています。それと日常。 2016年の5月に開頭手術を行ったおじさんのページです。 こんなことを言ったら不謹慎でしょう...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。