はじめての実感 | 小脳出血&ROLL

はじめての実感

小脳出血

朝からストレスで胸が苦しい。
ストレスを感じとれるようになったのは、ものを考えれるようになったからではないかと推測しています。

私の住んでいる地域にも遅ればせながら春が来たように思います。

でも大分良くなって来たと思ったのですが、コミュニティケーションがうまく取れない、他人の気持ちを考えなきゃいけない。
でもそうすると自分が何も出来なくなる様です。
こんな事思うってことは病気の経過⁇良い傾向です。

凄く良い事やとても苦手な事があると、 感情の起伏が大きい。そんな何かがあると頭の症状が回復する様な傾向が私には有るのかも知れない。
突然凄く回復した様に錯覚と言うか本当に変化を実感出来た2,3,4月だ!
体は大きな変化はないのかもしれないが、 頭の霧が劇的に晴れた期間でした。

これは私は季節が変わって来たこと。 もっと言えば温度の変化が身体に良い影響をもたらしていると思う 。勿論薬や時間も。
私の実感ではリハビリは出来る限りやるのだけれど自分以外の要因が絶妙に影響してくれて回復を感じ取れるのだとおもいました。 こんな事は初めての経験でした。

客観的に後遺症を眺めると、バランス障害が強く、ついで注意障害かな。
右半身失調は良くなっているのかどうなのかの実感はあまりないです。
バランス障害の中でも真っ直ぐ歩けない事が顕著に表れています。
何かを掴んでの片足立ちやタンデム歩行の訓練は特に今やらなきゃと思います。
恐らく自転車もスキーもまだできないのでしょうけど、 フラフラを治したい。

人と対峙した時のコミュニケーションで反論も自分の意見も相手に 述べる事が出来なかった。
体が不自由なこととの戦いと言うよりは頭が変になっていたから方向性や自分の思った事を表現できなかった。
今良くなって来たと思ったからといって、上手に意見を言える様になったわけではないのですがより回復を目指したい。

自分と自分以外の感覚のズレはあってしょうがないと思う。
それを少なくするためにリハビリをして体や頭の回復を図りつつ今よりコミュニケーションがうまくできるように訓練です。

だんだんわかって来たのは見た目ではわからない障害が伝わりにくいし、 それを飲み込んで無かったことにするにはもう少しかかりそう。

にほんブログ村 脳卒中・脳梗塞
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

brainattack

小脳出血といまだに続く後遺症について書いています。それと日常。 2016年の5月に開頭手術を行ったおじさんのページです。 こんなことを言ったら不謹慎でしょう...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。