退院当時と今現在の比較 | 小脳出血&ROLL

退院当時と今現在の比較

病状の比較
小脳出血

退院時と現在の比較

今は退院してから約1年5ヶ月です。
見た目の症状が軽いと言われますがそれでも辛い。
それとやはり再発に対する恐れがありますね。

近い未来の目標が車の運転ができることなので堅実に鍛錬したい。

後遺症の比較

退院時は今から考えると記憶障害が強すぎて、まともに自分以外の人間と会話することが困難でした。
外見的にはほとんど変わらないと思います。
なぜかというと引きこもりなので、起きたら椅子に座って気がついたら夜になっていることが多いからです。
今は以前と比べて部屋の中を移動する機会が多くなったので、頭がフラフラしてまっすぐ歩けないことに気がつきます。

それと以前に記事にした小脳出血とはあまり関係ないのかもしれませんが、右半身失調なのに左足首がピクリとも動かなかったのは回復してから今でも普通に動いています。

右半身失調

杖か介助者がいないと歩けなかったのですが、現在(blog更新時)は杖なしで歩く練習ができるほどになっています。
全く杖を使わなくなった訳では無いですが練習してみようかという前向きな気持ちになってきています。

にほんブログ村 脳卒中・脳梗塞 ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

薬の比較

朝、昼、夕と結構な量の薬を飲んでいたのですが、現在(blog更新時)は朝3粒、夕1粒に変わりました。
言い方はすごく悪いですが、以前の私なら自己判断で薬を飲むのをやめていたのですが、今の私は病院で決められた分を割と守っています。(たまに飲むのを忘れる時もあります。)

血圧の比較

血圧の薬を飲んでいるからと思いますが退院時も現在(blog更新時)も安定しているようです。

体重の比較

術前は100kgあったのが退院時82kgそれから食事制限が順調に続き73kgに、そして今は78kgです。

にほんブログ村 脳卒中・脳梗塞 ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

本日のまとめ

私の場合は体の変化というより、抽象的な言葉になってしまいますが、頭の霧が少しづつ晴れてきた感じがします。
そのために腕の疼痛や頭のふらつきが分かる様にもなったのですが、その痛みこそが回復への階段をゆっくりと登っているのではないかと想像しています。

brainattack

小脳出血といまだに続く後遺症について書いています。それと日常。 2016年の5月に開頭手術を行ったおじさんのページです。 こんなことを言ったら不謹慎でしょう...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。